バリスタに関する資格|コーヒーのプロとしての証

料理人

スキルを磨く

コック

コーヒーマスターと言えるバリスタになるためにも専門学校に通いましょう。学校に通うことで、一般の教育課程では教えてもらえない知識や技術を身につけることができます。だから夢を叶えるために、様々な人が通学しています。

様々なメリット

料理

競争率が激しい飲食店関係の仕事であるカフェを、経営したいと考えている人は専門学校を利用しましょう。専門学校で勉強をすることで、カフェの経営のノウハウ以外のメリットも得られます。

コーヒーのプロ

コーヒー

コーヒーをこよなく愛する人に適している職業になるのがバリスタです。このバリスタという職業に就く方法はたくさんあります。例えば、コーヒー関係の職場で働いて、知識を身につけバリスタになることも可能です。しかし、この方法ではバリスタに関係している資格を取得することは難しいです。そのため、周りにコーヒーのプロと認識してもらう方法としてある資格の取得が楽になる専門学校に通いましょう。

バリスタに関係している資格の一つとしてあるのが「コーヒーマイスター」です。このコーヒーマイスターの資格を取得するためには、講座を全て受けて試験に合格することで取ることができます。また、近年ではコーヒーマイスターの上級版の資格も登場しています。他にも「JBCバリスタライセンス」と言われる資格もあるのです。この資格は、バリスタとしての技術と資格をしっかりと学ぶことで取得できます。三段階のステップを踏んで知識を徐々につけることができ、JBCが認定している学校に通わないと取得できません。このことから、JBCバリスタライセンスの資格を取得したい人は、学校もしっかりと選ばないといけないと判断できます。このように、様々な資格があるので専門の学校に通って将来のための資格を取得するといいでしょう。また、バリスタ関係の専門学校だけがあるわけではなく、様々な種類があるので自分が求めている勉強ができるところを見つけることも大切です。そうしないと求めていた技術と知識を身につけられません。

将来のため

洋食

パンの専門学校に通うことで。パン屋に必要なスキルの勉強ができます。また、パンに関係ある資格の勉強もできるので、将来のために資格を取得したいと思っている人にも専門学校は適していると言えます。